2006年07月28日

今週末...

今月もアッという間に月末28日。

明日はJ 第16節、アウェー甲府戦。前節、水曜日はウッチーからのナイスパスを達也が決めて勝ち点3をもぎ取ったけれど、決してナイスゲームとは言える内容ではありませんでした。高温、高湿の悪条件の下、連戦の疲れもあり前節同様タフな試合になると想像しますが、勝つしかないぞ! 頑張れ。

今週末はサッカーを一時忘れて、千葉フェスでブルーグラスに浸ります。

IMG_1259.jpg

車中は届いたばかりのこれらのCDを聞きながらテンションを上げて向かいます。 Sam Bushも良ったけど、Tim O'brien も期待した通り、素晴らしかった。 って、どちらもブルーグラスじゃない? そういえば最近”Classic Bluegrass”は全く聞いていないぞ...
posted by てつ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Manchester Utd のネタ2つ

その一

picsrv.manutd.com.jpeg

来期のユニフォームのスポンサーがVodafoneからAIGに替わり、昨日から全世界で発売が始まったそうです。アメリカ人のオーナーに替わり、こちらもVodafoneが消えました。随分シンプルなレトロ調デザインです。
続きを読む
posted by てつ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

達也、ナイスゴール!

駒場でのJ15節対トリニータ戦、達也の2試合連続ゴールで、1-0で勝利! 

本日小生の誕生日。だからとて、会社が休みをくれるはずもなく、駒場へ参戦もできず自宅で録画をみました。そして、達也のゴールをしっかりと目に焼き付けました。(内舘もナイスパス。)

達也、ナイスゴール!
posted by てつ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

待望!タツヤ復活弾

フロンタ_3.jpg フロンタ_4.jpg

フロンタ_2.jpg フロンタ_1.jpg

待望!タツヤ復活弾

完勝した土曜日のフロンターレ戦。等々力に集結した多くのレッズサポとチームが一丸となって相手を圧倒した試合だった様に思います。本当にいい試合でした。(但し、柏原は論外。いい加減にして欲しい。)

posted by てつ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の熱海...

熱海.jpg

日曜日の早朝から熱海へ2泊3日で行って来ました。結局一度も海へ入れず、室内プール、温泉と料理でくつろぎました。お陰で、車が空いていたのは助かりましたが...

梅雨はいつ明けるの?
posted by てつ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

浦和 手痛い再出発

達也が復帰するかもしれない試合、とっとと仕事を切り上げて「力の蔵」へ。店に着いたのは前半23分頃。 

浦和 手痛い再出発

レッズはさっぱり。同点にするチャンスは何度か有ったけど、結局山田のミドルで一点返しただけ。

ワシ、ポン、ハセが出場できないかったとはいえ、チームとしての連動性が悪いというか、相変わらずチームとして攻めの意図が見えずチグハグ。  

達也の復帰は勿論嬉しいけど, いきなりワントップでフル出場させなければならないの? 
ワシントンがいないのに、どうしてワントップに固執するの? 
伸二、どうした!

帰宅してからも飲んでしまい、少々飲み過ぎで今朝から胃がムカムカ。 

気持ち入れ替えて、兎に角、土曜日はガツンと頼みます。 
posted by てつ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

田中復帰へ

天気が悪かった3連休。本当にうっとうしい ! 家で料理した以外はダラダラすごしてしまい、結局、エントリーもせず。今月はエントリー数が減っていますが、単純に怠けているだけというか、本来の姿...で、本人は元気です。

明日はW杯で長らく中断していたJリーグが再開する日。(先週行われたガンバ対ジュビロは無視!)  

W杯が終わってから、GGRを観たり、雑誌を読んだり、皆さんのブログ読ませて頂いてはいましたが、サッカー自体に少々食傷気味でしたし、まだ再開まで日にちもあるし、サッカーは夏やるもんじゃないし...なんてダラダラ考えていたのですが、明日からいよいよ再開ですので、気合を入れ直さないと。

明日は新潟まで行けませんので、今週土曜日の等々力からと言いたいところですが、来週のトリニータ戦、ヴァンフォーレ戦も参戦できないので... 暫く気合半分という感じです。 

準備万端 田中復帰へ 

続きを読む
posted by てつ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ハーグリーブス!

所詮フレンドリーだし、行けないからと努めて無視していた7/31(月)のさいたまシティーカップ。 バイエルンの来日メンバーの発表がありました

OwenHargreaves.jpg

豪華な来日メンバーの中にカナダ生まれのイングランド代表、ハーグリーブスの名前もあります。 普段ブンデスリーガの試合を観る機会も無く、バイエルンに所属するイングランド代表のハーグリーブスのことは正直知りませんでしたが、準々決勝ポルトガル戦で見せた驚異的な運動量と闘志溢れるプレーには感動しました。 

16:30〜のOB戦にもすごく興味あるし... だけど、午後から早退しないと間に合わない....

来日メンバー表見たら急に行きたくなってしまいました。 困った。 
posted by てつ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

昨日7/9日...

その一
IMG_1111_1.jpg

ここで、2つ違いの弟 - どうでも良いけど40才、初婚 - の結婚式。 家族揃って出席。若い新婦のお母さんは泣いていましが、最近弟とは年に数回実家で顔を合わす程度の付き合いのせいか、自分はいたって冷静というか、淡々と式、披露宴が進行するのを眺めるだけでした。歳のせいか最近「感動」することがありません。 W杯もそうですが、瞬間的に「おっ」と思うことはあっても、「ジーン」とするとかいう気持ちになりません...

自分の娘の時はどう思うのだろうと一瞬思ったものの、昨日はその時のことを全く想像できませんでした。

兎に角、おめでとう。末永くお幸せに。

続きを読む
posted by てつ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

オーウェン手術成功

オーウェン手術成功(ニッカン)とありますが、英国Mirrorの記事には;

”ケガの状態から、ステッドマン医師は予備的な軟骨への損傷を治す手術しかできなかった。 オーエンは今回の傷が癒え、主要な靭帯の手術に入るまであと8週間待たなければならないと説明を受けた...."とあります。

あくまでMirrorという一流のタブロイド紙(?) の記事ですが... 最悪06/07シーズン全て棒に振る可能性もあるとのニュアンス。

オーエンの復帰が大幅に遅れるとなると, マクラーレン新監督のイングランドにとっては08の欧州選手権予選の不安の材料, 所属するニューキャスルはFW不足でローダー監督のウッシュリストのトップにはマンチェスターユナイテッドの退団が決定的なファン・ニステルロィの名前があるそうです。

先日英国の友人からのメールでは、「何でもオーエンの膝はすでに我々と同じ40代の膝らしい」とありましたが、元祖ワンダーボーイはまだ今年27歳。現役復帰できることを祈るばかりです。
posted by てつ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

ヒデ引退

そういうことだったんだ... 

少々驚きましたが、引退のメッセージを読んであくまで”我が道を進む人なんだなぁ”といのが特に彼のファンでもない小生の率直な感想です。

色々ありましたが、まずはお疲れ様。現在欧州のどこかにいるらしいけど、自分のHP上で引退を宣言してそのまま引退とは、彼らしいと言えば彼らしいけど、”名選手”の引退にしては少々寂しい感じがします。まだ29歳。若い時から色々と重いもの背負わされて...

ここ数年代表では口論する練習風景ばかり取り上げられて、楽しそうにプレーする姿があまり観られなかったのは残念でした。もしかしたらペルージャでプレーしていた頃が、一番楽しそうにサッカーしていたのかもしれませんね?

一方、 これで新しい日本代表は中田抜きで構成しなければならないことがこの時点ではっきりとしたことは、4年後を考えた時、良かったと僕は前向きに考えます。 

さて、川渕C様、いつお辞めるになるのでしょうか? 貴殿も「鮮やかでさわやかな」な決断を今すぐに!
posted by てつ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

レッズレディース 2 - 1 INACレオネッサ

Inac_1.jpg Inac_2.jpg

Inac_3.jpg Inac_4.jpg

埼スタで行われたレディース戦。チャリンコで行き、ビール飲みながら観戦してきました。

北本の思い切りの良いシュートで先制するも、前半はどちらかというと相手のペース。直ぐに同点とされてそのまま前半終了。後半から攻めるも、パスを繋ごうという意識が強いのかサイドが上手く使えず中へ中へ... 終了間際に北本が倒され、安藤がPKを決めて2-1で勝利。内容的にあまり良くありませんでしたが、蒸し暑いコンディションの中、勝利したので結果オーライ。

終了後の安藤選手のサイン入りカード配布にすごい列ができていました。ちょっと欲しいとか思いながら、真直ぐ帰ってきました。(笑)
posted by てつ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド敗退

応援していたイングランドは準々決勝で敗退。3時近くまで生中継で観た疲労感が残っています。 

心配と期待をしていたルーニーがレッド食らって一発退場したのが痛すぎました。前半から元気が今ひとつ無かったというか、もっとガツンと行っていれば... 10人で良く耐えてPK戦まで持ち込んだのは良かったけど、まさかランパード、ジェラードが外すとは... 明らかにランパードは自信が無いように見えましたし、ランパードが外した直後のジェラードの表情に勝利への執念というより「ダメだ...」というような雰囲気を感じました。

残念ですが、今回は最後までチーム自体に勢いが無く、ベッカムのFKで勝ちを拾ってきたような感じがありますので、順当な結果なのかも知れません。

アルゼンチン、ブラジルが敗れて、ベスト4はすべて欧州が残りました。

ドイツ vs イタリア
ポルトガル vs フランス

ここまでの内容からすると、イタリアとフランスが少し良いように思いますが、さてどうなるでしょうか。

さて、今日はこれから埼スタで13:00〜行われるレディース戦へ行きます。車で行くか、自転車にするかまだ迷っていますが...





posted by てつ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。