2007年07月26日

こんな日だった

うわっ、 酒井友之、ヴィッセル神戸に完全移籍

シーズン終了後は移籍してしまうのだろうと思っていたけど....

オフィシャルの写真は 04 11 06 対エスパルス戦、ゴールを決めた瞬間か?

この試合、初めて家族全員で埼スタへ行った試合だった。

非常に残念だけど、現役選手である以上当然の決断か。 これからも活躍期待しています。頑張ってください。

============================

昨晩のアジア杯 準決勝でサウジに3-2で負け。何とも歯痒い試合内容。

組織を”個”に崩された。個対個の勝負でことごとく負け、結局組織では崩せず、間延びし崩壊、機能せず。

何が歯痒いって、一対一の勝負を逃げるから。 勿論、毎回勝負しろとは言わないが、あまりにチャレンジする場面が少ないように思う。
 
それにしても、相手の9番はすごかった。あれだけ体が切れている選手は昨晩の日本代表にはいなかった。

相手のスピードを警戒していたんだったら準備万端の坪井がいたんだけどなぁ... タラ、レバ言っても仕方ないけど... 闘莉王がいれば、啓太と阿部ちゃんのダブルボランチで...
 
本番のW杯予選に向けて、もどんどん新しい選手が出てくる事を期待して止みません。

阿部ちゃん、啓太は本当にお疲れ様。 (って、3位決定戦も出されるんだろうなぁ...)

そして、川口、中澤、俊輔、高原、巻、加地、駒野のジーコ組、お疲れ様。

================================

柏崎では先週の大地震で未だ多くの方が避難所生活。
原発は復旧に1年?実際何が起きたんだかよく解らない。非常に怖い感じ。 
アフガニスタンで韓国人23人がタリバンの人質になり、ひとり殺害。
アジア杯 決勝へ勝ち進んだイラクでテロ、50人死亡....

関東は未だ梅雨が明けず、今日は曇り空、午後一時雨。
続きを読む
posted by てつ at 18:53| Comment(36) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

アジア杯 カタール戦 - おとなし過ぎませんか?

高温、高湿度の悪条件の下で戦うA代表は何とも重たそう。

コンディションの問題だけなのか、メンタルの問題なのかよく解らないけど、先制した後2点目を取りに行くも詰めきれず、ボールを圧倒的に支配しているにも関わらず、ズルズル受身になって最後の最後でファールを取られ、FKから失点し、勝ち点3を終了目前で逃してしまう。何ともイライラする内容。

カナダ、バンクバーの晴天の下、”一発やってやろう”と溌剌とプレーするU-20のヤングジャパンに比べ、ポジション、フォーメーションが気になるのか、全体的に窮屈そう。

最後は、皆ボールを後ろへ後ろへ繋いで、「このまま何とかなるだろう」という感じでプレーしているように見えた。 

もし闘莉王がピッチにいれば、後半の後半ガァーガァー声が出て、最後違った結果になったのでは無いかと... そういうタイプの選手が一人ピッチにいれば... 

皆、おとなし過ぎませんか?

まだ一試合終わっただけだから、次は良い試合を期待しましょ。
posted by てつ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

ナビスコ杯 準々決 ガンバ(1leg)

nabi_gamba_1.jpg

ボランチ ウッチーのシュートを小野がコースを変えて幸先良く先制。メンバーの違いからか、引き気味のガンバに対して何度もチャンスを作るが決められず、最後の最後にCKから失点。山岸がPKを止めた時は勝てると思ったが、「決めるべき時に決めないと...」という典型的な試合になってしまい、少々残念。

堤、堀ノ内、細貝の最終ライン、その前にウッチーという布陣が特にやられたという場面もなく、次得点して勝てば問題なし。

岡野、エイコはベンチで残念ながら出場機会なし。エイコは次先発では?...
posted by てつ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ナビスコは若手中心で!

ナビスコカップ。いわゆるリーグカップという公式戦ながら、リーグ戦、ACLに比べ位置づけが微妙な大会。

今年のプレミアのリーグカップ カーリングカップの決勝は、決勝戦までのメンバーと同様若手のみのArsenal とほぼいつもの面子をそろえたChelseaの戦い。溌剌としたプレーでChelsea を押し込みW杯イングランド代表に大抜擢されたTheo Walcottのゴールで先制したヤングアーセナルのプレー、特に前半は魅力に溢れた内容だったと記憶している。試合はドログバに2点取られて負けてしまったけれど、敢えて若手だけで闘ったArsenal FC の判断は素晴らしいと思った。 

今年、ACLでアジア制覇とJリーグ2連覇、天皇杯3連覇を目指すレッズがナビスコをどう位置つけているんだろうか? もともとアジア杯で中心選手を取られることも解っていたことだし... 闘莉王の帰国帰郷、ワシの帰国を許した時点でなんとなく...

個人的にその判断に全く不満もなく、単純にナビスコは長谷部を中心に思いっきり若手中心のメンバーでなんて勝手に思う。 

当然勝って欲しいと願いつつ、後半戦の過密日程が気になり...
若手の出場と活躍を期待しつつ、でもやっぱり岡野やウッチーも観たい !

という我がままを明日はどのように満足させてもらえるのか、非常に楽しみな試合だ。
posted by てつ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

07 第18節 対 ジュビロ磐田

Jubio_A_3.jpg Jubio_A_4.jpg
Jubio_A_1.jpg Jubio_A_2.jpg

静岡連戦を連続完封で連勝。これで今月は4連勝。昨年3敗した東海シリーズを今年は3連勝で終える。

ほぼ完璧と言って差し支えない前半。開始1分、達也がもらったFKを伸二がいきなりズドン。28分に達也が川口と交錯してこぼれたボールを芸術的なループでゴールにパスして追加点。

人も、ボールも実に良く動く。観ていてワクワクするような展開。オジェックが目指しているのは、こんなサッカーなんだろうな。

後半も序盤に3点目を決められず、だんだん流れが数的に不利な相手へ移ってしまい、結構押し込まれる。

ワシが何度も決定的なチャンスを決められず、本人もゴール裏もストレス溜める... 暫く得点が無いからか慎重になり過ぎたり、強引に行き過ぎたり... 動き自体はそんなに悪いとは思わないけど、相変わらず体にキレがないように見える。ブラジルへ一時帰国するそうなので、しっかりリフレッシュしてきて下さい。

細貝はオジェックに気にいられたのか、この試合もボランチで途中出場。次のナビスコは先発かな? どんどん出場して、いい経験して欲しい。

今月達也が戻り、4連続完封で4連勝。チームは上昇気流を掴んだところで一旦中断。

次のナビスコ準々決勝は代表に選ばれた阿部、坪井、啓太と怪我の闘莉王、検査で一時帰国するワシントンが不在。
続きを読む
posted by てつ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。