2007年02月11日

McClown

mcclown.jpg

左上にある通り、"McClown"と揶揄されるイングランドのマクラーレン監督。

2/7 (水)にOld Traffordで行われたスペインとの親善試合に敗れ、試合後はブーイング、翌日はマスコミから総攻撃... 帰りの飛行機で読んだDaily Telegraphの内容もかなり辛辣な内容です。

「(スペイン戦に)負けて、マクラーレンが辞めれば一番良い」とは試合前のイギリス人の友人の希望。

頼みのRooneyは毎度のことながら、常にクラブを優先するファーガソン監督(スコットランド人)の差し金で代表戦欠場。観戦した2/4(日)の対トッテナム戦は確かに途中交代だったけど、背中を痛めたような場面は無かったと断言します。交代時、不服だったように見えたのは、代表戦を欠場する理由にされる事が解っていたからかも知れません。

この試合は今晩、0:15〜フジで録画放送。この試合観れながら横になれば、直ぐに寝れるかも... イングラドを応援する立場からするとフレンドリーとはいえ、目を覆いたくなるような試合内容でした。
posted by てつ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33438547

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。