2007年02月12日

2/3 Fulham vs New Castle 観戦記

プレミア初観戦は2/3のFulham vs New Castle 戦。

fulham_1.jpg fulham_2.jpg

fulham_3.jpg fulham_4.jpg

当日は快晴。気温も11度位と観戦には絶好の天気。Glocester Road から地下鉄でスタジアム最寄のPutney Bridge駅へ行き、そこから徒歩で約15分位の所にあるFulhamのホーム、Craven Cottageへ。

まず、目に付くのは、騎馬隊。スタジアム周辺は、馬の落し物の臭いが...

fulham_5.jpg

HPで購入したチケットを受け取り、中へ。席はなんと一列目! タッチラインまで2m位の距離です。

fulham_6.jpg fulham_7.jpg

前半分は改修されて、きれいな席になっていますが、後ろ半分は見るからに古い、木の椅子です。やっぱり、少し上からの方が観やすい...

屋根を支える柱で視界が一部遮られる席が有り、同じブロック内でも、値段が異なります。

fulham_8.jpg fulham_9.jpg

選手がウオームアップを始めるキックオフ約35分前でもスタンドはスカスカ。(自由席が全く無く、ゴール裏指定になっていることも関係していると思う。)実際、入場する選手を迎える拍手もまばら... その頃、場内の売店前は大混雑。このスタジアムは古いため、スペースがほとんど有りません。

fulham_10.jpg fulham_11.jpg
fulham_12.jpg fulham_13.jpg
fulham_14.jpg fulham_15.jpg

試合は前半終了前のチャンスを凌いだFulhamが49分にButtのGKへの不用意なバックパスをHelgusonがカットし、先制。73分にMcBrideがDiopが巨体を揺らして右サイドを突破し折り返したボールを上手く合わせて追加点。後半は、終始Fulhamが押せ押せで、ゲームを支配。終了間際にNew Castle のMartinsに一点返されましたが、内容的には完勝でした。

fulham_17_lineup.jpg

McBride、Bocanegraと途中出場したDempsey、New Castleでフル出場のOnyewuと計4人のアメリカ代表選手が出場。

Fulhamでは最後に途中出場したAS RomeからローンのMontellaとMcBrideが人気か有るように感じました。

試合前、New Castleに認識できる選手おらず... 試合が始まり、FWの16番の選手が元気が良いと思って観ていたのですが、後で調べるとこのMilnerはイングラドU-21代表で、Rooney のプレミアの最年少ゴール記録を16歳357日*で破った将来を期待される選手の一人なんだそうです。(*現在は別の選手に破られている)又、水曜日にスペインとのフレンドリーで約2年ぶり代表に復帰したDyerが出場していたことを後で確認したのですが、試合中は全く目立っていませんでした。

fulham_16.jpg

遠路はるばるからバス7−8台で乗り込んだ、New Castle のサポーター。アウエーゴール裏を占領し、レプリカの着用率もホームのFulhamより遥かに高く、声も良く出てました。

Craven Cottage のキャパが24,600人。当日はほぼ満席に近い状態でしたが、ホームfulhamの応援はワンパターンで、あまり面白くありません。実際、先制するまで声も出ておらず、あまり揃わず、迫力も無く... スタジアムは古く、狭く...

ピッチまで手が届きそうな席で観戦したので、選手の体がぶつかる音まで聞こえて迫力満点でしたが、全体の雰囲気だけ言えば、埼スタの方が遥かに良いと思いました。

Tottenham vs Manchester United 戦へ続く...
posted by てつ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33497266

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。