2007年02月18日

Tottenham vs Manchester United 観戦記

2/4にTottenham HotspurのホームWhite Hart LaneでPremiership、Manchester Unitedとの一戦を観戦してきました。入手が難しいと思っていたチケットが運良く購入でき、週末続けてプレミアの観戦ができる幸運に恵まれました。

spur_manU_1.jpg spur_manU_4.jpg spur_manU_3.jpg

前日のCraven Cottage と同じように狭いゲート。一人が通り抜けるのがやっとで、荷物を持っての通過は困難な位です。席はバックスタンドロウアーのほぼ中央22列目でした。
場内はCraven Cottage より広く、明るい。キックオフが16:00で、外も寒かったためか、ほとんどの人は開始ギリギリまで中で待機している様子です。

spur_manU_2.jpg spur_manU_6.jpg

中に入るとすでに両チームともウオームアップが始まっていました。Giggs, Rooney, Ronald, Neville, Ferdinand, Scholes...達がボールを数十メートル先でボールを蹴っているのを観て、一瞬夢かと思わず思いました。 アウエーManchester Unitedサポがいるエリア。黄色やオレンジのビブスを着たガードが一列に立っているところがホームとの境です。
spur_manU_7.jpg spur_manU_5.jpg
spur_manU_8.jpg spur_manU_9.jpg

試合の詳細<ここ>

試合は、0-0で終わるかと思った前半終了間際にロナウドが得たPKが全てか。ハーフタイムにトイレへ行き、場内に流れていた前半のハイライトを見る限り、足は引っ掛かっておらず、それを観たホームのサポ達は皆"F○○K!"と激怒しておりました。(いや、もっと汚い言葉だったかも知れません。)もっともこのPKの数分前にLarssonが倒されたプレーを流したことが、主審自身の判定に影響したのではというのが、翌日の友人の意見。”合わせて一本”なんてルールがプレミアに有るはず有りませんが、確かにそのようにも取れます。

spur_manU_10.jpg

後半開始直後の47”にVidicがCKをきれいに頭で合わせて0-2, 更に53"にロナウドが右サイドを突破してあげたグラウンダーの早い折り返しがGKロビンソンの脇を抜けて無人のゴールとなったところへ飛び込んだScholesが押し込んで0-3。これで勝負あり。

この3点目のロナウドの突破は、突然のギアチェンジというか、一瞬にしてトップスピードに入っての突破で、世界のトッププレーヤーのプレーを堪能しました。いや、今でも鮮明に残っています。

ホームで0-3のTottenhamは攻めるしかなく、前掛かりになったところへ76”浅い最終ライン裏へ出たSahaからのパスをGiggsがだめ押しの4点目。イングランド代表のGK Robinsonを擁するホームで0-4とちょっと意外な大差になってしまいました。

spur_manU_11.jpg

0-3にされた後から席を立つ人がいたのですが、0-4で続々と帰りはじめます。愛するクラブに最後まで声援を送るもんだと思っていたので、これはちょっと意外でした。この日のWhite Hart Laneは当然満席で、トップを独走するManchester United に一泡吹かせようとサポも気合が入ったコールが続いていたのですが、0-4とManchesterにいいようにやられてしまい、この屈辱的な点差に切れてしまったのかも知れません。イギリス人の友人の話では、これもクラブへ対する抗議を態度で示しているだと思うとの事。今シーズン中位に低迷し、この日はチャンスらしいチャンスも作れず、ホーム側としては何とも頭の痛い試合だったに違い有りません。

spur_manU_12.jpg

試合の決着が付き、Machester Unitedが79"にこの試合3人目の交代
Giggs -> O'Sheaへの交代を行った後になんとGKのVan Der Sarが確かKeaneと交錯、鼻を怪我(鼻骨骨折)し退場というアクシデント。最初Ferdinandoが緑色のGK用のユニを着たのですが、最終的にO'SheaがGKを努めました。この状況にゴールを期待するホームの声援が大きくなったのですが、Tottenhamはなかなかシュートを打てず... O'Sheaも一度セーブしたり、サイドからのクロスだったかCKだったかをはじいたりで、見事なもんでした。

spur_manU_13.jpg

なかなか再開されない事に"Boo !"
再開され5分のインジャリータイムとの表示に"Boo!!"
結局0-4での敗戦に"Boo !!!"

試合直後には写真でも判る通り、メインスタンドも多くの人が帰ってしまっていました...

最後まで緊張した、ガチガチの試合を期待したのですが0-4と大差がつき、最後は何かちょっと白けましたが、逆にMachester Unitedのサポは喜びで、最後まで大合唱を楽しんでいました。

続く?...
posted by てつ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34041087

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。