2007年06月24日

07 第17節 対 清水エスパルス

espulse_A_1.jpg espulse_A_2.jpg
espulse_A_3.jpg espulse_A_4.jpg


雨の日曜日。ダラダラ大宮-横浜の試合を見た後に、鹿島-名古屋の試合を観ていたら、小6の娘に「いつまで観てるの!」と一喝され、チャンネルを奪われる。(観たかった訳でもないので、どうでも良いんだけどね。)

日本平へ初参戦。CKから阿部がきれいに合わせて1-0で勝利し、ここ3試合連続完封勝利。セットプレーで先制し、組織で守りきるというお手本のようなアウエーの戦いだった。

全体をコンパクトに保つ、
組織的に守備をする、
ボールをしっかり繋ぐ
サイドを使う

といった今年やろうとしていたことが着実にきるようになり、各選手の意識の統一が着実に進んでいるいう印象を持つ。

エスパルスは若手の有望株が多くいい試合になると期待したけど、迫力も気迫も無かった。なんか”あっさり”していたね。

初めての日本平だったので帰りの混み具合が良く分からず、新幹線に危うく乗り遅れるところだった。”ぷらっとこだま”で17:23静岡発のこだまを予約してのだが、静岡駅に着いた時こだまはすでに停車中。電波時計の針を信じて、ダッシュ! ホームでしっかりビール2本を引き換えたけどね。

もし次回日本平で試合があれば、もっと遅い時間のこだまにしないと... って、少なくとも週末の試合はもう無いだろうなぁ...
posted by てつ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。